naopa2の陸マイルレポート~目指せファーストクラス~

マイル、ポイント、クレジットカード、株主優待などいろいろ。旅行も。。

ANA SFCカード発行までの道のり〜失敗と神対応〜

前回のブログに書いた通り、11月末に家族でハワイに行くことになりました。

 

つらい修行を経てプラチナメンバーになったわけですし、何より修行を渋る妻を「あの時使ったANAラウンジ*1が使えるから!」と説得したわけですから、出発前にラウンジでゆったり過ごしたいですが、メンバー1人につき同伴者1人までしか入れないというルールのため、4人家族の我が家は全員入ることができません。

そんなことでは妻が鬼となり、楽しいはずのハワイ旅行が地獄になるかもしれません。

 

そこでSFCカード(ANA SUPER FRYERS CARD)の登場です!!!

 

SFCカードはみんなの憧れ、持っているだけでスターアライアンスのゴールドメンバーと同様の特典を半永久的に受けられる魔法のカードですよね。

 

f:id:naopa2:20181117020033p:plain

 

実はこれに家族カードを作ることができるので、妻に家族カードを作ってもらえば、私に同伴者1人、妻にも同伴者1人が認められ、家族四人でラウンジを利用することができるようになるのです。 

 

修行僧の方々ならANAカードをお持ちと思いますが、最近はもっぱら紹介キャンペーンのポイント目当てでメインカードがAMEXになっている私は、この機会にANAカードを作ることにしました。

そしてこの後、ポイントに目が眩んだ陸マイラーのミスが発覚します。

 

簡単に言うと、ANAカードからANA SFCカードへ切り替える際、それぞれに年会費がかかることを知らなかったのです。

 

直接SFCカードを作る時は紙の申込書で申し込むため、ポイントサイトなどを経由することができません。陸マイラーならクレジットカードを作る時はポイントサイトを経由するのが基本中の基本です。

ちょうどちょびりっちにANAカードの案件が出ていたので、ポイントに目が眩んだ私は、ネットで申し込んだ方が審査も早いだろうし、まずちょびりっち経由でANAカードを作り、SFCカードへ切替することにしました。

無事審査も終了し、カードが手元に届いたのでSFCカードへの切替について調べていると、カード切替の際の年会費の取り扱いについて「ANA SFCカード年会費を改めてご請求させていただきます」と記載されているではありませんか!

慌ててプレミアムメンバー専用デスクに問い合わせてみると、「さようでございます」との回答が。カードを使用する間も無く年会費を二重で取られてしまうなど、ケチケチマイラーとしては許せません。自分のミスですけどね。

ということで、ANAカードの発行会社にキャンセルができないか電話してみました。事情を説明すると納得してもらえたようで、発行となったANAカードをキャンセルすることができました。

 

改めてプレミアムメンバー専用デスクにSFCカードの新規入会申込書を請求し、旅行が迫っているので急いでほしい旨伝えると、翌日に速達で届きました。

インターネットから請求すると、通常約2週間程度時間を要すると記載されています。

その日のうちに申込書を速達で返送し、届いた頃を見計らってカード会社に連絡し、書類の到着状況確認と旅行が迫っているので発行を急いでほしい旨を伝えると、申込書を返送した1週間後にカードが速達で送られてきました。

f:id:naopa2:20181117015819j:plain

 

プレミアムメンバー専用デスクとカード発行会社の神対応のおかげで、通常インターネットから申込書を請求して手元に届くまでの期間よりも早く、カード発行までたどり着くことができ、無事旅行に間に合わせることができました。

 

具体的な日付は↓

11月 8日 プレミアムメンバー専用デスクで、SFCカード新規入会申込書請求

11月 9日 申込書が速達で到着

       申込書を速達で返送

11月16日 SFCカードが速達で到着!

 

ハワイ旅行記*2は、また旅行が終わった後にレポートします。

 

*1:一度利用経験あり。シャワーやお寿司の食べ放題に目を輝かせていました

*2:アウラニリゾート宿泊、ヒルトンタイムシェア説明会特典の無料宿泊券使用、機内でのJetKids使用など

ANAプラチナメンバーになりました!!

前回のブログ更新から気がつけば1年以上経ってしまいました。

 

このままフェードアウトしようかとも考えましたが、今年はプラチナ修行を決行し、無事解脱することができましたので、それくらいは書いておこうかと思います。

 

修行の日程と費用

昨年末に子供が生まれたこともあり、あまり修行にかける時間もないということで、『短い期間とそこそこの費用で』というポリシー?で行程を決定しました。

 

子供が生まれたばかりで修行してる場合か!っていう妻をなんとか説得し、一部家族旅行と絡めて許可を頂いた行程がこちらです。

 

 6月25日 羽田   → 那覇 2,860PP プレミアム旅割28 29,390円

       那覇   → 羽田 1,968PP

       羽田   → シドニー 7,694PP

 6月26日 シドニー → 東京 7,694PP

 7月 2日 羽田   →(高松*1)→那覇 2,062PP ※家族旅行

 7月 7日 那覇   → 羽田 1,968PP ※家族旅行

 7月13日 羽田   → シドニー 7,694PP プレミアムクラス予約 合計192,776円

 7月14日 シドニー → 羽田 7,694PP

 7月15日 羽田   → 那覇 2,860PP プレミアムクラス予約 合計169,490円

       那覇   → 羽田 1,968PP プレミアム旅割28 39,690円

10月29日 羽田    → 那覇 1,476PP スーパーバリュー55M 8,990円

       那覇   → 羽田 1,476PP スーパーバリュー55M 8,990円

10月31日 羽田    → 那覇 1,476PP スーパーバリュー55M 8,990円

       那覇   → 羽田 1,476PP スーパーバリュー55M 8,890円

 

この修行の肝となっているシドニー2往復ですが、那覇発券(赤字)とシドニー発券(青字)に分けてチケットを取っています。

発券を分けた理由については、時間が経ってしまって明確に覚えていないのですが、たぶんその方が安かったんだと思います。

ちなみにシドニー往復は日帰り(機中2泊)なので、身体への負担を考え片道25,000マイルでビジネスクラスへアップグレードしました。

 

7月の時点で修行完了する予定で日程を組んだはずなのに、いざ行程をこなしてみると足りないことが発覚。

もう修行終わったんじゃないの?と眉をひそめる妻に、最近はまっているノンアルコールのオリオンビールを手土産にすると交渉し、沖縄2往復を追加しました。

 

結果、467,206円で50,366PPを獲得し無事解脱しました。

ただし362,260円分はマイルから移行したANA SKYコインで充当したので、現金は104,946円のみの支出で済みました。現金の手出しがかなり少なく済んだのは、今までの地道な陸マイラー活動がここで実を結んだ気がします。

使用したマイルは、ANA SKYコインへの充当23万マイル弱と、シドニー2往復のビジネスクラスへのアップグレードで25,000マイル×4で、合計33万マイルです。

 

まとめ

現金104,946円と330,000マイルで、50,366PPを獲得し、

晴れてプラチナメンバーになることができました!!!

ステイタスカードは修行完了後、約2週間で手元に届きました。

(10月31日に修行完了→11月12日着) 

f:id:naopa2:20181117010210p:plain

 

ちなみにシドニー弾丸0泊3日修行記は気が向いたら書きたいと思います。

そして、今月末は特典航空券で予約したハワイ家族旅行が予定されています。

前半は妻念願のアウラニに宿泊し、後半はヒルトングランドバケーションズのタイムシェア説明会参加特典の無料宿泊券でヒルトンに宿泊するので、その体験記もいつかレポートしたいと思います。

 

また、移動の機内では以前購入したJetKidsがやっとの日の目をみるので、その使用感も併せてレポートします。

 

JetKidsについての記事はこちら 

point-naopa2.hatenablog.jp

 

*1:台風の影響で迂回

イオンの株主優待の返金引換証が届きました。

イオンの株主優待は?

イオンの株主優待は、イオンでの買い物の合計金額から一定の割合で現金のキャッシュバックがあります。

 

キャッシュバックの返金率は以下のとおり、持株数に応じて変わってきます。

続きを読む

9月の獲得ポイントまとめ。&すかいらーく株主優待獲得。

1ヶ月ぶりの更新となってしまいました。

どんどんブログを書くのが面倒になってます。 

ダメですね。

 

とりあえず毎月恒例のポイントまとめだけは書きます。

そして、9月半ばに届いた株主優待も一緒に書いておきます。

続きを読む

8月に獲得したポイント(マイル)を報告します。

8月は3つの案件で合計27,436ポイント獲得しました‼️

 

クレジットカード新規発行が2件、FX口座開設&取引が1件でした。

続きを読む